JIOつなぎローンの出来高払とは?

日本住宅保証検査機構が金融機関と提携して融資しているつなぎローン、通称JIO安心ローンには出来高払の制度というものがあります。
この制度は建築途中に2回のつなぎ資金をつなぎローン利用者に代わって建築事業者に支払うというものです。
つなぎ資金として建築事業者に支払う額は、融資額の30%ずつの計60%までという制約がありますが、この制度によってローン利用者に手続きの手間をかなり省くことが可能になっています。
最終的に住宅の引渡し時につなぎ資金の残り40%の支払手続きと、すでに支払っているつなぎ融資分の返済手続きもJIOが代行してくれるので、一般の金融機関で手続きを行うことを考えるとかなり手間を省くことができると言えます。